二度と戻りたくない!私がお金に困っていた時期の体験談

私が過去にお金がなくて困った経験は十年ほど前のことでした。当時私は大学を卒業したばかりだったのですが、就職をせずにネイルの学校へ行くことになったのです。当然、ネイルの学校にかかるお金すべては自分で支払うことになりました。

 

私はアルバイトを3つ掛け持ちしながら学校のお金やネイルの道具代を捻出していましたが、学校に通いながら働いていたので十分な収入が見込めずお金には苦労したのです。

 

毎月支払わなくてはならない学校の月謝に私は恐れを抱いていました。今月はなんとかお金が間に合うのだろうか、日雇いのバイトをしてすぐにお金を捻出しなくてはならないのか毎日お金のことばかり心配していたのです。

 

いつもギリギリだった私は、アルバイトを掛け持ちしながらもネットでも収入が得られないか考えていました。実際に、少しでもお金を得ようとしてポイントサイトに登録したこともあります。ポイントサイトに掲載されているサイトに無料登録をすることでポイントが得られてそれを換金することでお金を作っていました。

 

また、たまたまある懸賞で当選したブランドバッグを買取に出して、ネイルの道具代に充てていたのです。とにかく少しでもお金になるものはないかと目を光らせていました。

 

その時の心境はすごくつらかったです。毎日お金の心配や焦りばかりで精神的に余裕がない状態でした。たくさんアルバイトをしていても、もっとお金が欲しいと満足することはなかったのです。

 

お金がなくて困っていた時期は本当に悲惨でした。友達からごはんに誘われてもお金がないことで断ってしまうことも度々ありました。また、友達に同情されて高級な食事をおごってもらったこともあります。友達は私と違ってちゃんとした仕事で正社員としてバリバリ働いていたので、友達と自分を比べてしまってすごくみじめな思いをたくさんしました。

 

お金がないと何もできないのですごく苦労しました。もう二度とあの時の状況は味わいたくないです。